ドラマ 芸能

石原さとみの新ドラマアンナチュラル見どころ

投稿日:2018年1月10日 更新日:

女優の石原さとみさんが主演の2018年の新ドラマが今週の金曜日1月12日から始まる。

Sponsored Link



あらすじ

石原さとみさんが今回主演を務めるこのドラマの簡単にあらすじを書いてみる

今回の彼女の役柄は法医解剖医というちょっといままでにない役で、それも解剖医って、かわいらしい顔した石原さとみが死体を切り刻んで、分析し死因をしらべ、事件を解決という筋書き。

彼女が働く、不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボということなので、いろんな遺体が送られてくるということだ。

私の友人で解剖医ではないが、 法医学の関係の仕事をしていた人がいるが、変死というと読んで字のごとく変な死に方をした人と思いがちだが、 病院以外で死んだ人を変死といいうらしい、 自宅で亡くなったのも変死だし、交通事故でなくなったのも変死というらしい。

ちなみに法医学のドラマで有名なのは  名取裕子さん主演の法医学教室の事件ファイルというスペシャルドラマです。

このミステリーサスペンスドラマはいつも私はみてるのですが、 石原さとみさんが、名取裕子さんみたいな、役柄で同じようなドラマにはなってほしくないですね。
名取さんは名取さん、 石原さんは石原さんの良さがあるので

出演者

三澄 ミコト(みすみ みこと)〈33〉(石原さとみ)

三澄班の執刀医。法医学者で解剖実績は1500件ほど。
皆が楽しくハッピーに暮らせたら…と思ってはいるものの、現実は厳しい。とある事情から、人の「生の権利」が脅かされることに猛烈に反発する。この世に美しい死はなく、死んでしまえば終わりだと考えている。

中堂 系(なかどう けい)〈41〉(井浦新)


中堂班の執刀医。法医学者で解剖実績は3000件ほど。態度が悪く口も悪いため、チームを組む臨床検査技師がすぐに辞めてしまい記録員もいないまま。倫理観がぶっ壊れており目的のためには手段を選ばないため、ミコトとしばし衝突する。葬儀屋とのネットワークがあり、何かを捜させているようだが…?

久部 六郎(くべ ろくろう)〈26〉(窪田正孝)

三澄班の記録員で医大生。バイトとして雇われた新人。UDIラボでは遺体の検案や現地調査にもついてまわり、法医学という未知の世界を徐々に知っていくことになる。ネットやガジェットに強く、時に刑事さながらの推理と行動力を発揮するが、その精度は定かではない

東海林 夕子(しょうじ ゆうこ)〈35〉(市川実日子)

澄班の臨床検査技師。薬学部出身。仕事よりプライベート優先。目下の問題は「仕事してると出会いが無い。目の前に遺体しか無い」に他ならない。好き嫌いが激しく嫌いな人とはなるべく関わりたくないがゆえ中堂とはほとんど口を利かないが、それ以外の人には遠慮がない。ミコトとは監察医務院時代から面識があり、互いに気の合う同僚である

神倉 保夫(かみくら やすお)〈55〉(松重豊)

所長  公益財団法人であるUDIラボの財政は警察庁と厚労省からの補助金に準拠する部分が大きいため、いつ潰れてもおかしくないと常に危機感を持っている。だが自由すぎるメンバーたちには伝わらず、好き勝手されている。

三澄 夏代(みすみ なつよ)〈53〉薬師丸ひろ子

三澄ミコトの母親
法律事務所で弁護士として働く。離婚問題などの民事事件を担当している。竹を割ったような性格で、良かれと思ったことは即座に行動に移してしまうため、ミコトや秋彦は困惑することも。

まとめ

昨日には主演の石原さとみをはじめ他の出演者たちの制作発表会見があり、 石原さとみさんや、 井浦新はドラマでの食事は納豆まきではなく天丼などを食べたという話をしていました、  実際に解剖などのシーンを見る事はないのかもしれませんが。 死体を解剖した後の納豆まきはやっぱり気持ち悪いんでしょうか?

それとも私だったらそんなシーンを見た後は天丼だろうが、なにも食事を受け付けなさそうになりそうですが、、

Sponsored Link




Sponsored Link




-ドラマ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金田一少年の事件簿の37歳主人公のジッチャンは誰? 

昔にあった漫画金田一少年の事件簿の主人公、金田一はじめが37歳になったサラリーマンとなったはじめが、事件にはもう解決したくないと言われながらも、巻き込まれていくという話らしい。 スポンサーズリンク 金 …

ドラマ『女子的生活』の美脚男子、志尊淳は本当に女性的?

今日、少し遅いがドラマ 女子的生活を妻が持っていたので一緒に見てみた、その主人公の男子の美脚に驚いた。 Sponsored Link 次回最終回を迎える 女子的生活を見た、 主人公の小川みきは 女装が …

2017年の大晦日 視聴率ランキング

毎年、大晦日の視聴率を争って熾烈な戦いが水面下で行われている、 我々視聴者は大晦日の夜はコタツにでも入りミカンやお雑煮を食べながら、 テレビをみて笑うという生活だが、テレビの製作者達は この数時間のた …

富田望生 女優としてのポテンシャル

富田 望生さんという女優を知っているだろうか?  まだ10代の女優さんでそこまで知名度はないので知らない人も多いかもしれない。   しかしながら彼女は女優としてのポテンシャルを秘めてていると私は考えて …

アメリカンポリス24時

2017年 平成29年もあと少しで終わる、毎年思うことだが、今年も色々なことがあった。   そして12月31日の大晦日のテレビ番組といえばやはりNHKの紅白歌合戦 そして、もう一つがなんといっても、笑 …