その他 スポーツ

カカ選手 引退へ

投稿日:2017年12月18日 更新日:

アメリカのリーグチーム オーランドシティに所属していたカカことリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチが引退を表明

本人はもうサッカーをする喜びを感じられないとののコメントを出した。

カカはACミランでの活躍した後、レアルマドリードでプレイしたあとACミランに戻り、最終的にはアメリカのチームでの引退を迎えた。

全盛期であった最初のACミランでのカカの活躍は私の記憶にあるかぎり、凄かった、 それほどの高度な足さばきではないように思えるがスピードが圧倒的に早い。
それにほかの選手にぶつかっても当たり負けしないフィジカルの強さがあった。

ちなみに余談になるが日本代表サッカー選手たちは外国人にくらべてこのフィジカルの強さが足りないように感じる。 先日のE1(東アジアカップ)での韓国との試合、日本のフィジカルの弱さが目立った試合だったように感じる。あとは韓国選手に比べて負けたくない、絶対に勝つというような気合が感じられなかった。

今回の試合はリアルタイムでないが見た。どうも日本選手側からはまったく気合が感じられず、練習試合でもしてるような雰囲気を出していた、 ただでさえ技術とフィジカルの弱さで韓国チームに負けているのに気持ちで負けていては勝つことはできないだろう。 ラモス選手も言っていたが 魂を感じられない試合だった。

Sponsored Link



カカから脱線してしまったので、話を戻そう。

カカはACミランの全盛からレアルマドリードへ移籍したとき当時の最高額のフランスの英雄ジダンの次に高額の移籍金だったらしい、 しかし当時のカカのスキル&スピードを見れば巨額の資金を投じてもチームに入れる価値はあっただろう。  しかしながらレアルマドリードではケガにより、あまり給料に見合った活躍をしたとは思えない、

その後、また古巣のACミランに戻るも、年棒も大幅に減額し、その後 パッとしないままに米国のオーランドシティに2014年移籍する、 米国でのサッカー選手として最高額の年棒を受けるが、全盛期 ACミラン時代の動きは見られなかった。

35歳という年齢も試合後の回復に影響しているのかもしれない、  引退後はレアルマドリードで監督をしているフランス英雄選手ジダンのようになりたいと語った、今後ブラジルやヨーロッパでカカが監督としてまた見ることができることをいちファンとして楽しみである。

ちなみにカカの本名はリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチとまったくカカなんてないが、 子供のころにリカルドと発音できなかった弟が呼んだ名前がカカというらしい。(ウキペディアからの情報)

Sponsored Link




Sponsored Link




-その他, スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年年始のテレビ視聴率を見てみた

2018年年始も色々な番組がやっていたが、 以外にも視聴率が伸び悩む番組があったり、と今後の視聴率争いの戦略の難しさをみせた。 年始の番組の全部は載せていないが、視聴率から見る、テレビ番組やタレントな …

no image

高城 剛というハイパーメディアクリエータという仕事

沢尻エリカが出演した犬童一心監督『猫は抱くもの』にが来年の6月に公開決定となり世間を騒がせている。 沢尻エリカといえば 有名な〝別に″発言で大バッシングを受け、その後 大粒の涙を流しながらしおらしい姿 …

春分の日とはどのような歴史で何をする休日なのか知っていますか? 

今年2018年も早いもので、3月になった、 3月のイベントといえばひな祭りや、卒業式、入学式などもある子供たちのイベントが多い、 そして春分の日という国民的な休日もあるのだが、 この春分の日はどのよう …

no image

野口英世の解剖ノートが発見

日本が誇る細菌学者 野口英世の解剖ノートがガーナで発見されたというニュースが私個人的に非常に興味深い Sponsored Link 私は医者でもなければもちろん細菌学者とはかけ離れた世界にいる人間だが …

小貫莉奈が高身長の3代目ポカリガールに決定、 初代、2代目のポカリガールと合わせて紹介

今年2018年東京マラソンのの女の子が小貫莉奈さんが選ばれた、 170cmという高身長でまだ16歳。  彼女の魅力とそして初代、2代目のポカリガールについても紹介していく スポンサードリンク 小貫莉奈 …