スポーツ 芸能

ダイエットに成功 安田大サーカス HIRO

投稿日:2017年12月19日 更新日:

お笑い芸人の安田大サーカスHIROがダイエットに成功して別人のようになってる。

Sponsored Link



彼は左脳室内出血を起こしたので、自主ダイエットというより、ほぼ強制的で体重を落とさないと死ぬぞ、のところまで追い込まれたからダイエットできたのだと思うのだが。

そのHIRO最も重かったときから100キロほどの減量に成功しやっと仕事に復帰というニュースを見た。

100キロの減量って、、、 普通の人は100キロもない、、、 なので人一人分くらいの体重が減ったということ。  女性なら二人分くらいの体重、、

つまり女性二人を一人ずつ体に抱えてたくらいの重さだったんだ、 それは体重くて走るのはおろか、歩くのも苦痛だったに違いない。

さて 彼がどうやってダイエットに成功したのか調べてみました

まずは食事
一日一食というダイエット。
ちょっと厳しそうな感じです、 一日一食でその一食はどれだけ食べてもいいというダイエット。

一日一食って健康的に問題ないのか? って感じのダイエット方法ですが、一食なのでカロリーは当然減ります。 一食は朝ごはんにしても、昼ごはんにしても夜ご飯にしてもいいらしいですが。
朝昼、抜くとなると、 前日の夜から何も食べない計算になり、朝ごはんを抜いて仕事に行ったら立ちくらみとか、空腹からイライラして仕事に支障をきたしそうです。

しかしながらHIROはこの一日一食の上にさらにこの一食から炭水化物を減らしたそうです、完全に抜くとさすがに体力的に問題があり健康のためのダイエットなのに健康を壊してしまう本末転倒になってしまうため おにぎり一個くらいは食べていたそうです。

そら痩せるわな、 ただ相当な意思の強さが必要かと思われます。

そして食べたものを記録するレコーディングダイエット、これは食べたものをノートに書き込むだけですが、これがダイエットで効果的との話、 私はやったことないですが、一番手軽でちょっとした手間だけですので、私もやってみようと思っています

そして運動
自宅でスクワットなどの下半身中心の筋トレ、 そしてスポーツジムでは上半身、下半身の筋トレ、自転車、ジョギングなど結構ハードなトレーニング。
食事は減らすはハードなトレーニングはするわで よくそんな強い意志が続いたと思うのですが、 やはり医者からこのままだと死ぬぞと脅され、 必死でダイエットやったのでしょうね。

おかげで3か月くらいで 130キロ位あった体重は97キロほどに 30キロ以上の減量、、 けっこうすごいな。

普段テレビでは意志の強さやストイックなところは見たことがないですが、 強い意志でなしとげ医師から仕事復帰の許可がでたそうです。

これからも続けてテレビでの活躍を期待したいですね。

私もアメリカに住み始めてからは歩く距離が短くなり、 ダイエットが必要なので まずはジムに通うことから始めようと思ってます。

Sponsored Link




Sponsored Link




-スポーツ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モーニング娘を卒業した人たちの結婚歴

元モーニング娘の新垣里沙が俳優の小谷嘉一と離婚したのニュースが流れている、 ぎりぎりまで仲良しアピールをブログやネットなどでしていたが、離婚発表後は一切のサイトからそのような写真や記事は消えさった。 …

織田裕二 社会派ドラマ連続ドラマ ”監査役 野崎修平”、監査役とはどんな職業なのか?  

織田裕二がWOWOWで新しく始まるドラマ ”W監査役 野崎修平” で主演する。 銀行の内部を描いたドラマだが、前回も織田裕二はWOWOWのドラマで株価暴落でも銀行の審査役という役で主演をしていたので、 …

すべらない話に宮根誠司が参戦

ダウンタウンの松本人志が司会を務めるフジテレビのすべらない話に参加するとのこと。 Sponsored Link このすぺらない話は純粋にトークだけで視聴者を笑わせる番組、笑ってはいけないなどの、企画と …

リバプールFCが7500万ポンドで?

ことオランダのサッカー選手でデフェンダー ファンダイクがサウザンプトンからリバプールへの移籍を発表した。 Liverpool Football Club can confirm they have r …

大谷翔平選手は二刀流選手としてメジャーリーグで活躍できる逸材か?  

大谷翔平線選手が昨年末にメジャーリーグに移籍して、練習を行っている、 チームはアメリカンリーグ西地区のロサンジェルス エンジェルス。 大谷選手は投手としてそして打者としての二刀流選手として有名だが、  …