アメリカ 映画

ビバリーヒルズコップ主演のエディーマーフィー

投稿日:2018年1月6日 更新日:

昨年の大晦日、 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで の笑ってはいけないシリーズが放送された。 と言ってもここ数年は毎年の事で今年もといったほうがいいのだろう。  

そのアメリカンポリス24時で、アメリカポリスになった浜ちゃんが顔を黒塗りしてビバリーヒルズコップでのエディーマーフィのものまねをした。

このものまねが顔を黒塗りするなど黒人差別ということでテレビやネットでのメディアでは問題になっているが、このモノマネされたビバリーヒルズコップ、エディーマーフィーはどんな人か書いてみた。

今から30年以上前に上映された映画、ビバリーヒルズコップでの主演がエディーマーフィー、アフリカ系アメリカ人でこの映画はアクション映画なのだが、エディーのコミカルな感じで笑いも含め、大ヒットした映画だ。

Sponsored Link



30年前の映画なので、今の若い人では知らない人も多いかもしれないので、エディーマーフィーのプロフィールはこちら

名前      エディーマーフィー
生年月日    1961年 4月3日 (56歳)
出身      アメリカ ニューヨーク市 ブルックリン
職業      コメディアン、俳優、歌手
代表作映画   ビバリーヒルズコップ
        ナッティ・プロフェッサー
Wikipediaより

俳優とコメディアンが彼の仕事とは知っていましたが、歌手としても活動してるのでしょうか?  どんな歌を歌っているのかはわかりませんが、歌手も職業と記載されていました。

さて彼を有名にしたのはなんといっても、 映画ビバリーヒルズコップ

1984年 ビバリーヒルズコップ1
1987年 ビバリーヒルズコップ2
1994年 ビバリーヒルズコップ3

1984年から10年の間に3作制作されている、 そして一時期、さらに続編が作られるという話が数年前にでていたが、現時点で制作されていない。

そしてこの映画で最も有名なシーンは上記の写真でエディーマーフィ演じるデトロイトの刑事がビバリーヒルズでの奮闘のワンシーン。  

このようにビバリーヒルズコップのヒットで有名になったエディーマーフィー、その後はナッティプロフェッサーという太ったプロフェッサーが痩せ薬でスリムになり人格暴走というコメディ映画、  これも大ヒットとなった、。

この映画の制作後はシュレックで声の出演などをしたが、 エディー本人が出演する映画はパッとせず、最近はあまり 見る事がない。

日本でも人気があったので、浜ちゃんや日本テレビは彼のモノマネで顔の黒塗りをするようなことをしたのだと思うが、 エディーマーフィーはこのようにお笑いにされていることをどう思うのだろうか?   たぶん 複雑な気持ちだろう。

Sponsored Link




Sponsored Link




-アメリカ, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

富田望生 女優としてのポテンシャル

富田 望生さんという女優を知っているだろうか?  まだ10代の女優さんでそこまで知名度はないので知らない人も多いかもしれない。   しかしながら彼女は女優としてのポテンシャルを秘めてていると私は考えて …

金田一少年の事件簿の37歳主人公のジッチャンは誰? 

昔にあった漫画金田一少年の事件簿の主人公、金田一はじめが37歳になったサラリーマンとなったはじめが、事件にはもう解決したくないと言われながらも、巻き込まれていくという話らしい。 スポンサーズリンク 金 …

深川麻衣さんパン屋の店長になっても聖母

元乃木坂46のメンバーで一昨年2016年に卒業した深川麻衣さんが東京調布駅の構内のパン屋さんで一日店長をしたという。 スポンサーズリンク 元乃木坂46の深川麻衣さんのプロフィールからまず見てみよう。 …

米国移住のプロセス、 その1

アメリカに住んで来月の2月で早くも5年になる、  最初に来た時は右も左もわからないままでいろいろと苦労したが、振り返ってみるとまさに光陰矢のごとし、あっという間だった。 この話を何回かに分けて書いてみ …

no image

岡田准一と宮崎あおいの結婚? そして高岡奏輔の今

リアルタイムのニュースで岡田准一の結婚の相手がおそらく宮崎あおい、 そして元旦那の高岡奏輔はどうしているんだろう? どんな気持ちなんだろうか?  前回の記事には宮崎あおいが岡田准一の結婚相手の可能性が …