ドラマ 芸能

ドラマ『女子的生活』の美脚男子、志尊淳は本当に女性的?

投稿日:

今日、少し遅いがドラマ 女子的生活を妻が持っていたので一緒に見てみた、その主人公の男子の美脚に驚いた。

Sponsored Link



次回最終回を迎える 女子的生活を見た、 主人公の小川みきは 女装が趣味? というより トランスジェンダーで女性として生活しているが、実は恋愛対象は女性。  この小川みきは顔ははっきりいってどうみて男性だろと思うのだが、足が綺麗、  細くて長くて本当に女性のような美脚なのだ。

この小川みきを演じている志尊淳さんは、私は初めてみる俳優なので、 どのような人なのか、本当にこの人もトランスジェンダーなのか調べてみた。

プロフィール

名前     志尊淳 (しそん じゅん)
生年月日   1995年3月5日(22歳) 
出身     東京
身長     178㎝
血液型    A型
事務所    ワタナベエンターテイメント

もともと芸能界は自分にはあまり関係のない世界と思っていたがと街を歩いていたら芸能プロダクションの方や雑誌のスナップなどに声をかけてもらえるようになり、その頃から興味を持ち始めましたと インタビューでは答えられていますね。

舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』向日岳人役で俳優デビューなので、2011年 まだ16歳で初舞台、そのときの写真がありました。

SH3J0262

たしかに女の子のようですね、 中性的な顔の代表という感じです。   今は22歳なので、結構 男っぽい顔になってきましたが、それでもかなり女性的な顔なので
この役が来たのかもしれませんね。 身長は178cmと高身長なので女性的ではないのですが、モデル女子としては通用するかもしれません。

さてこの志尊淳さん、性格は女性的なんでしょうか? そして私生活もトランスジェンダー?

どうなんでしょう、 いろいろ調べてみたのですが、 色々なスポーツを経験したとか、ボクシングも経験があり、いまでもたまにやっているようです。

ボクシングをやってらっしゃるというこことで、とてもトランスジェンダーではなさそうですね、 しかしあの華奢の体と細い美脚でパンチを打つときは踏ん張れるのでしょうか?  私も空手、柔道、 剣道と経験ありますが下半身がかなり重要だったような、 まあ基本的にどんなスポーツでも下半身は重要ですね。

しかし志田淳とボクシングってのはかなりギャップがありますね、 あの端正な顔立ちで、モデル体型で 汗臭い男の世界のボクシングって、 そのギャップが女性にモテるのかもしれません。 

後、明治安田生命のCMにも出演さえれています、 合コンのシーンですが、 ネクタイを締めた男性として参加されていますね。 この言動からも実はトランスジェンダーなのではなく、 男らしい人柄なのかもしれません。

最終回が楽しみです、そしてこれからも頑張ってほしいですね、  ちなみに少し キムタクに似てるところがあると私は思うのですが、、、 

Sponsored Link




Sponsored Link




-ドラマ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

池田大という俳優を知っていますか?

池田大という俳優がいるが、まだ彼はそこまでドラマにしろ映画にしろ出演が少ないので知ってる人も少ないかもしれない。 Sponsored Link 顔は私個人の意見と言わせてもらうと、俳優の顔というよりミ …

有賀さつき元アナウンサーが亡くなった原因はなんだったのか?

元フジテレビのアナウンサーである有賀さつきさんが亡くなられたというニュースが騒がしている。  最近はあまりテレビで見る事もなかったのだがこのニュースを聞いてもしかして闘病生活をしていたのだろうかと思わ …

蒼井エイルが復帰した、体調不良の原因はなんだったのか?

人気アニメソングのシンガー蒼井エイルさんが復帰を発表した、 一昨年の2016年の8月に体調不良のため当面の活動休止を発表したが、同年の10月には翌月11月の日本武道館の公演を最後に無期限休止を発表した …

2018年年始のテレビ視聴率を見てみた

2018年年始も色々な番組がやっていたが、 以外にも視聴率が伸び悩む番組があったり、と今後の視聴率争いの戦略の難しさをみせた。 年始の番組の全部は載せていないが、視聴率から見る、テレビ番組やタレントな …

ダイエットに成功 安田大サーカス HIRO

お笑い芸人の安田大サーカスHIROがダイエットに成功して別人のようになってる。 Sponsored Link 彼は左脳室内出血を起こしたので、自主ダイエットというより、ほぼ強制的で体重を落とさないと死 …